近況報告。イギリスに居続けることについて。Life changes.

(English is below.) 近況報告。 ここ半年に色々と経験して、イギリスにまだ長く居続けることになったので報告させてください。 ちょくちょく日本から連絡もらって、忘れないで覚えてくれてて本当に嬉しいです。 外国人であること、自分がなるまで全く分からなかったのですが、毎日失敗2、3個することが必ずある感じです。 一つ一つ自分で動いてようやく試すタイミングが来ると思います。 仕事も全くない最初一ヶ月に比べて、ほぼ毎日レッスンさせてもらったり、演奏も2-3/週でやっとまずまず落ち着いてきました。 言葉も、ほぼ日常は英語ですが、例えば仕事で演奏が始まれば全く日本にいた時と変わらないのですが(初めての場所とメンバーと、30曲リハなし、サウンドチェック2曲とか鬼現場は隔週のようによくあります。心が強くなりました。w) 普通の会話が始まって4回に一回くらい、知らない単語やジャンル(TV,NETFLIX番組とか特に弱い)、全く分からない時もあります。 Euston駅でのライセンス制バスキングしてて、英語の中でも、リバプール訛り、ウェールズ訛りetc…だからみんな次の電車乗るんじゃない?とか言われても全く分からず。ああ、そうかって。 イギリスでついた当初にself-employed登録して、一年ごと確定申告してたのですが、2年分ないとクレジットカードすら作れないし、現金払いの仕事はなんの証明にもならず、今回の新しいビザの申請だけで簡単にトータル£4000くらいは飛びます。 そんなこんなで弁護士を雇わずに(会計士だけ)、今回は自力で調べてビザ申請したのですが、とっっても大変でした。 ただ、心的には嫌なものに素直に言いやすいので、ゆっくりしてます。 人間的にも、ギターも、英語も、負荷かけないくらいで育ったらいいな。 現在は新しい庭付きフラットにパートナーと共に過ごしてます。 前のシェアハウスが数冊漫画かけそうなくらい酷かったので、好きな時間に家で何でもできたりリラックスできるのが本当に嬉しいです。 イギリスに二年前にくるまで、パスポートは3年前に初めて持ったし、長くても一ヶ月アジアに滞在したくらいで、こんなに長く日本を離れるのは今回が初めてです。 新しいビザが先月出て、ようやく落ち着いてきたので、これからはそろそろ自分がやりたい事をイギリスで試していくのに少しずつシフトできたらです。秋にはツアーも決まっていて、これからどうなるかな。 日本には、年末から年始、12-1月にかけて、一ヶ月ほど帰ります。 会いたい人たくさんいるし、御礼したい人がたくさんいる。演奏もしたいですね。 ぜひ、また、日程が決まったら報告させてください。 愛を込めて。暑いですが、素敵な夏をです! ——————————- Hi, guys. This is terribly long message(!) to my Japanese friends so I’ve not been in 2 years after arrived here. It’s quite long break for my family, friends, musicians…

She Can Jam! at The Spice Of Life.

Monthly jam session event. Every last Monday. 29.4.2019 at The Spice Of Life. Miss Baby Sol birthday 🙂 She music Global https://www.shemusicglobal.com/ Keisherから声をかけてもらって、今後彼女のアコースティックとエレクトリックの両方のバンドでいくつか演奏が決まっていて、楽しみです。 Sheということで、ホストが全員女性バンドなのですが、みんなパワフルで豪快なのが好きです。 リハも4時間Keisherが部屋を押さえてくれて、行ったものの、結局関係がない2曲と、当日演奏した8曲中3曲しかリハをしないっていう。w その上、着いた部屋に、ベースアンプがなくて、暗証コードで部屋やゲートに入っていくタイプの受付に人がいないスタジオだったので電話で確認を取ると、違う部屋に移動になり、それで1時間はすぎるという。w 彼女のエージェントの最初の仕事は、実はイースターにエジプトへいくことになっていたのですが、クライアントさんが飛行機のチケットを取り間違えた上に直前のフライト変更はイースターホリデーで3倍ぐらい飛行機代が跳ね上がっており、結局前日の真夜中にキャンセルになりました。(ギャラはちゃんと支払われた。) めちゃくちゃなんだよね。 つまり、本当に何が起こるかわからないので、いつでも対応できる実力をつけておいてね!って意味なのかなと思いました。 そういうところは、ロンドンのミュージシャンの方が強い印象で、みんなリハの時より本番の方が格段にいいっていうのが共通してます。 というわけで、精進しようと思います。

with Aiva Sara.

View this post on Instagram Aiva gig at Tramp Piccadilly Circus. He said. #aiva #hesaid #tramp #piccadillycircus #luxury #nightclub #london #music #❤ #drumless #guitar #riviera #singer #gorgeous A post shared by YUE MIYAGI(YUE's BUMPING JAM) (@guitarladyjapan) on Apr 4, 2019 at 8:29am PDT with Aiva Sara band. at Tramp, Piccadilly Circus. 22.3.2019 Faded He said…

with Mariska Martina.

13.4.2019 Mariska Martina × Yue Miyagi Off Broadway, London. 1st 1.I’m in the mood for Love 2.My ship 3.Corcovado 4.Route66 5.Blame it on my youth 6.I get a kick out of you 7.Georgia on my mind 8.All of me 9.Don’t know why 10.Misty 2nd 1.I love the way you’re breaking my heart 2.Autumn Leaves 3.Night…

Spring Loaded. Function Band.

15.3.2019 at The Flower Pot, Walthamstow Central Hello, we are a four piece cover band with both a female and a male singer, playing many of your favourite songs including some rarely performed gems. Covering 1950’s – present day. Elvis, The Beatles, Billy Idol, Katy Perry, The Pretenders, Bruno Mars, Status Quo, Pharrell Williams, Dolly…